鳥取大学では、「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」(平成19年2月15日文部科学大臣決定)をもとに、本学における公的研究費等の適正な管理・運営の在り方について検討し、以下のような取組を行っています。
 今後とも、本学における公的研究費等の適正な管理・運営の基盤となる環境・体制の整備及び実効性のある具体的な制度の構築に取り組むこととしております。

ガイドライン

  • 研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)(文部科学省)(PDF972KB)
  • 研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)(厚生労働省)(PDF1146KB)

行動規範

  • 鳥取大学の学術研究に係る行動規範 (PDF116KB)
  • 鳥取大学における公的研究費等の使用に関する行動規範 (PDF159KB)

基本方針

  • 鳥取大学における公的研究費等の不正使用防止対策に関する基本方針 (PDF89KB) 

不正防止計画

  • 公的研究費等の不正使用防止計画 (PDF222KB)

管理及び運営体制の整備

  研究費の不正な使用が行われる可能性が常にあるという前提の下で、不正を誘発する要因を除去し、抑止機能のあるような環境・体制の構築

(1)管理体制

  1. 公的研究費等の管理・運営に関わる者(最高管理責任者、統括管理責任者、コンプライアンス推進責任者)の責任と権限を明確化
    鳥取大学における公的研究費等の運営・管理体制(PDF108KB)
    コンプライアンス推進責任者・副推進責任者(PDF73KB)
  2. 公的研究費等不正使用防止計画推進室の設置
  3. 不正使用の通報窓口の設置(PDF65KB)
    不正使用に関する通報シート
    不正使用の通報及び調査の流れ (PDF72KB)
  4. 不正使用の調査、懲戒に関する体制の整備

(2)運営体制

  1. 事務処理手続きに関する相談窓口の設置(PDF45KB)
  2. 研究費の使用に関する相談窓口の設置(PDF52KB)
  3. 不正使用防止のための体制強化
    • 物品購入等に係る納品検収の確認を強化
    • 有期契約職員の勤務事実の確認を強化
    • 出張事実の確認を強化
    • 不正使用防止のための体制強化について (PDF12KB)
  4. 内部監査課における監査体制の整備

関連規則