医学部の教育研究上の目的

 医学部は,医学,生命科学及び保健学の専門知識・技術及び最新の理論の教育研究を行い,高度の知識・技術及び豊かな人間性と高い倫理観を身に付けるとともに,国際社会にも貢献できる創造性豊かな人材を養成することを目的とし,各学科の教育研究上の目的は,次のとおりとする。

医学科

 生命の尊厳を重んじながら,医学の専門知識・技術及び医療の理論の教育研究を行うとともに,優れた倫理観を基盤に,最先端の医学を実践・創造できる医療人・医学研究者を養成する。

生命科学科

 医学・生命科学分野の多様化する医学関連領域の教育研究を行うとともに,医学とその広範な関連分野の知識・技術を活用できるバイオメディカルサイエンティスト(医科学研究者,技術者)を養成する。

保健学科

 生命の尊厳を重んじながら,看護学及び検査技術科学の専門知識・技術の理論の教育研究を行うとともに,看護学専攻においては,看護学の専門的知識と技術を備え,人々の健康に関わる課題に広く取り組むことのできる看護専門職を養成することを,検査技術科学専攻においては,最先端のバイオサイエンスと生体・機能検査の知識と技術を備えた臨床検査技師を養成する。