大学院の各研究科における教育研究上の目的

 

持続性社会創生科学研究科 地域学専攻(博士前期課程)

 持続性社会創生科学研究科地域学専攻は,個性豊かで持続可能な地域の創生,生涯発達・地域教育に立脚した人間形成のための教育研究を行うとともに,地域の発展に貢献できる実践力ある高度専門職業人,又は研究者を養成する。

持続性社会創生科学研究科 工学専攻(博士前期課程)

 持続性社会創生科学研究科工学専攻は,先端ものづくり技術,高度情報社会技術,高度な化学バイオ技術及び生存基盤を支える社会技術の高度な教育研究を行うとともに,それらを駆使して持続性社会の創生のために工学分野の多様なニーズに対応できる高度専門技術者,又は研究者を養成する。

持続性社会創生科学研究科 農学専攻(博士前期課程)

 持続性社会創生科学研究科農学専攻は,先進的な生物生産技術,バイオテクノロジー,環境保全・修復技術及び経済的・経営的分析に関する高度な教育研究を行うとともに,地域と地球の持続的な発展へ貢献できる高度専門職業人,又は研究者を養成する。

持続性社会創生科学研究科 国際乾燥地科学専攻(博士前期課程)

 持続性社会創生科学研究科国際乾燥地科学専攻は,乾燥地における気候・生態系,食糧・農業,人間開発及び乾燥地で生じる問題に関する高度な教育研究を行うとともに,自然と調和する循環型社会の創生のために国際的に活動できる高度専門職業人,又は研究者を養成する。

医学系研究科 医学専攻(博士課程)

 医学系研究科医学専攻は,優れた倫理観を基盤に,自立して研究活動を行うための高度な教育研究を行うとともに,医学研究者,又は優れた研究能力と豊かな学識を備えた臨床医若しくは医療人を養成する。

医学系研究科 生命科学専攻 (博士前期課程)

 医学系研究科生命科学専攻(博士前期課程)は,医学・生命科学分野の多様化する医学関連領域の高度な教育研究を行うとともに,優れた倫理観のもとに幅広い知識と技術を有し,社会的ニーズへ貢献できる高度専門職業人,又は研究者を養成する。

医学系研究科 生命科学専攻 (博士後期課程)

 医学系研究科生命科学専攻(博士後期課程)は,医学及び生命科学分野における最先端の知識と技術を通して,多様な社会の発展に貢献するための高度な教育研究を行うとともに,優れた倫理観と豊かな学識を備え,自立した技術者,又は研究者を養成する。

医学系研究科 機能再生医科学専攻(博士前期課程)

 医学系研究科機能再生医科学専攻(博士前期課程)は,優れた倫理観の上に立ち,遺伝子及び再生医療を中心とした機能再生医科学分野の幅広い高度な教育研究を行うとともに,当該分野の高度専門職業人,又は研究者を養成する。

医学系研究科 機能再生医科学専攻(博士後期課程)

 医学系研究科機能再生医科学専攻(博士後期課程)は,優れた倫理観を基盤に再生医学,遺伝子医学及び染色体工学の分野で自立して研究活動を行うための高度な教育研究を行うとともに,当該分野の優れた研究能力と豊かな学識を備えた臨床医,教育者,又は研究者等を養成する。

医学系研究科 保健学専攻 (博士前期課程)

 医学系研究科保健学専攻(博士前期課程)は,優れた倫理観の上に立ち,看護学及び医用検査学分野の幅広い高度な教育研究を行うとともに,当該分野の幅広い高度な知識と技術を持ち合わせた研究者,又は専門看護師や専門臨床検査技師などの高度専門職業人を養成する。

医学系研究科 保健学専攻 (博士後期課程)

 医学系研究科保健学専攻(博士後期課程)は,看護学及び医用検査医学分野を融合させ,科学的思考に立脚した高度な教育研究を行うとともに,医療の本質を理解したうえで,地域医療及び地域住民の健康増進に貢献できる保健学の教育・研究者を養成する。

医学系研究科 臨床心理学専攻 (修士課程)

 医学系研究科臨床心理学専攻は,優れた倫理観の上に立ち,臨床心理学分野の幅広い高度な教育研究を行うとともに,こころの問題の複雑化・多様化に対応でき,医療・保健領域の専門家と緊密に連携・協働し,高度化する医療にも対応した臨床心理学分野の高度専門職業人を養成することを目的とする。

工学研究科 (博士後期課程)

 工学研究科の各専攻は,専門的及び学際的立場から工学分野の高度で先進的な教育研究を行うとともに,豊かな学識を有し,自立した研究活動を行う能力,社会の要請に対応できる応用力,創造力を有する技術者,又は研究者を養成する。

連合農学研究科 (博士課程)

 連合農学研究科の各専攻は,生物生産科学,生物環境科学及び生物資源科学に関する分野で高度な教育研究を行うとともに,専門知識,洞察力,問題解決能力を備えた技術者,又は研究者を養成する。