セクシャル・ハラスメント(性的嫌がらせ)とは、就学上又は雇用上の関係を利用してなされる、次に掲げる行為等をさします。 

1.「性的要求の服従又は拒否を理由に、就学上又は雇用上の利益、不利益に影響を与えること。」

これは、個人的な性的要求への服従又は拒否を学業成績、研究指導、課外活動の運営、人事、労働条件の決定、業務指導等に反映させるような行為のことです。 

2.「相手方が望まないのにもかかわらず、あるいは(就学上又は雇用上の関係を明らかに提示していない場合であっても)就学上又は雇用上の利益又は不利益を条件として性的誘いかけをし又は性的に好意的な態度を要求すること。」

これは、例えば次の行為等をさします。

  1. 単位認定権、人事権、業務指揮権の行使又は利益、不利益の与奪権等を条件とした性的働きをすること。
  2. 相手への性的な関心の表現を活動や業務の遂行に混交させること。
  3. 課外活動における上下関係を利用して、強引な性的働きかけをすること。
  4. 執拗もしくは強制的に、性的行為に誘ったり、交際の働きかけをすること。
  5. 強引な接触、性的行為の実行。
  6. 性的魅力をアピールするような服装や振る舞いを要求すること。 

3.「性的言動、掲示等により不快の念を抱かせるような環境を醸成すること。」 

これは、例えば次の行為等をさします。

  1. 正常な学業や業務の遂行を、相手の性的魅力や自分の抱く性的関心に関わる話題、行動等で妨害すること。
  2. 身体への一方的な接近又は接触。
    イ.相手の身体を上から下まで長い間、じろじろ眺める、目で追う。
    ロ.相手の身体の一部(肩、背中、腰、頬、髪等)に意識的にふれる。
  3. 性的な面で不快感をもよおすような状況づくりをすること。
    イ.相手が返答を窮するような性的又は下品な冗談を言う。
    ロ.複数者が性的なからかいをする。
    ハ.ポルノ写真を貼る等の扇情的な雰囲気をつくる。あるいは、卑猥な絵や文章等を見ることを強要する。
    ニ.懇親会、就業後の付き合い等で集団で下品な行動をとる。
    ホ.継続的に性に関する悪質な冗談やからかい的な行為をなす。
    ヘ.相手が不快感を表明しているにもかかわらず、身体的な特徴を話題にしたり、その場面からの離脱を妨害したりする。
  4. 異性一般的に対する蔑視的な発言や話題。
    イ.異性であるという理由のみによって、性格、能力、行動、傾向等において劣っているとか望ましくないものと決めつけること。
    ロ.異性の主張や意見を異性としての魅力に結びつける。(権利を主張する女性は、性的魅力に乏しい人だから等。)
  5. 悪意による、人格の評価を傷つけかねない性的表現、性的風評。
    イ.特定個人の性に関する風評を流布する。
    ロ.異性の前で、他の異性との性的魅力の比較をする。特にいずれかを悪くいう。