インターンシップ        

インターンシップ制度の概要

 インターンシップは、「学生が在学中に自らの専攻、将来のキャリアに関連した就業体験を行うこと」として定義されています。
 本学でも、夏季休暇・春季休暇を中心に、様々な企業・団体で行われるインターンシップに参加しています。 
 詳細はこちら

 

受入先及び申込み・参加の流れ

 インターンシップの受入先は、目的に応じて、民間企業から、行政機関や公益法人等の団体まで様々で、受入先により参加申込みの手続きが異なります。
 詳細はこちら

 

 

インターンシップ募集情報

 企業・団体からキャリアセンターに届いたインターンシップの募集情報です。

 詳細はこちら(随時更新)
 このほか、キャリアセンターのインターンシップコーナーで閲覧できます。
 また、各学部・学科等にも、当該学科・学部等の学生を対象としたインターンシップの募集案内があります。

 

インターンシップの保険

 インターンシップに参加する場合は、実習中に自分がケガ等をしたときのための「傷害保険」と、実習先で物を壊してしまったり、他人にケガを負わせてしたったときのための「賠償責任保険」に加入している必要があります。
 詳細はこちら

インターンシップ参加申込書

 インターンシップに参加する場合は、「インターンシップ参加申込書」を所属学部の教務係(米子地区は学生係)又は「キャリアセンター」まで、必ず提出してください。(提出のない場合は、上記保険に加入していても、保険が適用されないことがあります。)
 様式は、各学部教務係又はキャリアセンターにあります。

 

  • 注意事項
     受入決定となった場合は、やむを得ない場合を除き、辞退できません。複数応募する場合は、日程調整をした上で、参加できることを前提に応募してください。

インターンシップによる単位認定(*)

 インターンシップによる単位認定を希望する場合は、事前に所属学部で認定条件、必要書類を確認してください。学部によっては、実習日誌、受入先に作成をお願いをする書類等が必要なものもあります。
※単位認定についての詳細は「履修の手引き」又は所属学部の教務係に確認してください。

インターンシップ報告書

 インターンシップで学んだ貴重な経験から、自分を見つめなおし、今後の学生生活に生かしてもらうとともに、大学として今後より実りあるインターンシップを推進するため、インターンシップ報告書の提出をお願いしています。

インターンシップ体験談

 詳細はこちら