インターンシップ受入先及び申込み・参加の流れ

 1. 鳥取県、鳥取市、倉吉市、米子市及び境港市との協定に基づくインターンシップ 

 鳥取大学が鳥取県及び県内の4つの市(鳥取市、倉吉市、米子市、境港市)と締結しているインターンシップの協定に基づくインターンシップです。

【申込み・参加の流れ】
(1)キャリアセンターから、当該年度の受入情報を各学部教務係(米子キャンパスについては学生係(以下「各学部教務係等」という。))に通知。
(2)各学部教務係等から、受入情報
及び申込方法(申請書類・〆切等)を学生に周知。

(3)学生から、申請書類を各学部教務係等に提出。

(4)各学部教務係等から、申請書類をキャリアセンターに提出。
(5)キャリアセンターから、参加希望学生を鳥取県及び県内4市に連絡。
(6)鳥取県及び県内4市から、受入れの可否をキャリアセンターに連絡。

(7)キャリアセンターから、受入れの可否を学生に連絡の上、受入れが可能な場合は、誓約書等の提出を依頼。
(8)大学と鳥取県及び県内4市との間で覚書の締結。


2. 都道府県の経営者協会・推進協議会等が募集するインターンシップ

 インターン生を受け入れる企業等と学生との間に立ち、募集・マッチングを行う団体によるインターンシップです。(インターンシップを推進する組織として県単位、特定の地域単位等で設置されています。)

【申込み・参加の流れ】
(1)学生は、各都道府県の経営者協会等(以下「団体」という。)のHP又はキャリアセンターのHP等で募集情報を確認。
(2)学生は、以下のとおり申請書類を提出。
〇申込方法が「大学を通じて」となっている場合:
「申請書類」、「インターンシップ参加申込書」、「賠償責任保険の加入を証明する書類」を団体が指定する〆切日の10日前までにキャリアセンターに提出。
〇申込方法が「学生から直接」となっている場合:
「申請書類」を団体が指定する〆切日までに直接、団体に提出するとともに、「インターンシップ参加申込書」、「賠償責任保険の加入を証明する書類」をキャリアセンターに提出。
(3)団体から、以下のとおり受入可否の連絡。
〇大学を通じて申し込んだ場合:
団体からキャリアセンターに受入可否の通知があり、キャリアセンターから学生に連絡。
〇学生から直接申し込んだ場合:
団体から学生に直接、受入可否の連絡。
(4)必要に応じて、学生から誓約書の提出、大学と受入先との間で覚書の締結。

                               

3. 鳥取県「地域協働型インターンシップ」

 鳥取大学を始めとする鳥取県内の高等教育機関、鳥取県、経済団体が連携して実施しているインターンシップです。鳥取県内の様々な業種でインターンシップができます。連携機関である鳥取県中小企業団体中央会のコーディネーターが学生と企業との間に立ち、キャリアセンターともに実習内容・日程等の調整などのサポートします。
 鳥取県「地域協働型インターンシップ」のHPはこちら

【申込み・参加の流れ】
(1)学生はキャリアセンターのHP等で募集情報を確認。
(2)学生から、エントリーシートをキャリアセンターに提出。
(3)キャリアセンターから、エントリーシートを鳥取県中小企業団体中央会に提出。
(4)鳥取県中小企業団体中央会から、エントリーシートを企業に提出。
(5)企業において選考又は連携機関で構成するマッチング会議において選考。
(6)鳥取県中小企業団体中央会のコーディネーターから、受入れの可否を学生に連絡。
(7)受入れが可能な場合は、キャリアセンターから誓約書等の提出を依頼。


4. 個別の企業等によるインターンシップ

 【申込み・参加の流れ】
(1)学生は、企業等のHP又はキャリアセンターのHP等で募集情報を確認。
(2)学生は、以下のとおり申請書類を提出。
〇申込方法が「大学を通じて」となっている場合:
「申請書類」、「インターンシップ参加申込書」、「賠償責任保険の加入を証明する書類」を企業等が指定する〆切日の10日前までにキャリアセンターに提出。
〇申込方法が「学生から直接」となっている場合:
「申請書類」を企業等が指定する〆切日までに直接、企業等に提出するとともに、「インターンシップ参加申込書」、「賠償責任保険の加入を証明する書類」をキャリアセンターに提出。
(3)企業等から、以下のとおり受入結果の連絡。
○大学を通じて申し込んだ場合:
企業等からキャリアセンターに受入可否の通知があり、キャリアセンターから学生に連絡。
○学生から直接申し込んだ場合:
団体から学生に直接、受入可否の連絡。
(4)必要に応じて、学生から誓約書の提出、大学と受入先との間で覚書の締結。

 

5. 就職情報サイト等で募集するインターンシップ

【申込み・参加の流れ】
(1)学生は、就職情報サイト等で募集情報を確認。
(2)学生から、「申請書類」を企業等が指定する〆切日までに直接、企業等に提出(又は当該サイトにてエントリー)。
(3)企業等から、学生に受入可否の連絡。
(4)学生から、「インターンシップ参加申込書」、「賠償責任保険の加入を証明する書類」をキャリアセンターに提出。


6. 学部・学科等推薦によるインターンシップ

 特定の学部・学科等の学生を対象としたインターンシップもあります。
 学生は、所属学部の担当教員・教務係等に相談の上、申込みを行ってください。

参考

鳥取大学でもインターンシップを受け入れています。

 

「インターンシップ参加申込書」の提出について

 上記の「インターンシップ参加申込書」は、所属する学部又は学科等において提出が義務付けられている場合は、原本を当該学部又は学科等に提出の上、その旨をキャリアセンターに申し出てください。
 

「賠償責任保険の加入を証明する書類」について

 保険料の領収書、加入者証、加入確認書等
(窓口にて確認の上、原本はお返しします。)