1年生向けキャリア教育科目「キャリア入門」はこのような授業です

担当教員

長尾 博暢(大学教育支援機構 キャリアセンター)

開講時限

(前期)火曜日4限・水曜日1限・木曜日1限・木曜日3限

(後期)月曜日2限・月曜日3限・水曜日2限・水曜日5限

(※いずれも鳥取キャンパス)

授業の目的と概要

「キャリア」という概念を手がかりに、生きること・学ぶこと・働くことについて理解を深める。そのうえで、鳥取大学で充実した学生生活を送ることが今後のキャリア形成にとって最も確かな「リソースresource」であるという考えを核にしながら、(1)将来の「仕事」を視野に入れた進路選択や生き方に関して目的意識を形成すること、(2)「仕事」を通じた自己実現をはかるための能力向上を支援すること―をねらいとした授業内容を提供する。
  

キーワード

生きる・学ぶ・働く・仕事・大学生

達成目標

大学(学部)卒業後の生き方や働き方を視野に入れて日々の学生生活を送ることができるようになる。

担当教員からのメッセージ

この授業は、講義形式で「キャリア」に関する具体的な知識や情報を提供するほか、ワークシート等に取り組んでもらうことで自己分析や自己理解ができるように設計されています。また、授業を受け身の「聞きっぱなし」に終わらせず、毎回の授業で得た気づきや学びを学生生活内の他の領域(学部専門科目、サークル活動、資格取得、アルバイト、ボランティア活動等)に波及させるために、自らが取り組む課題や目標を設定し、その後の具体的な成果や進捗(しんちょく:進み具合のこと)状況を報告してもらう活動も授業に盛り込みます。


授業計画

《第1回》オリエンテーション

《第2回》どのように生きるか(1)―大学生であることの意味と意義

《第3回》どのように生きるか(2)―キャリアデザインと大学卒業後の進路選択

《第4回》どのように学ぶか(1)―社会は「学士」に何を期待しているのか

《第5回》どのように学ぶか(2)―大学での学びの何が役に立っているのか

《第6回》どのように働くか(1)―「仕事」とは何か

《第7回》どのように働くか(2)―仕事を通じた自己実現とは

《第8回》中間まとめ―第一回学習成果発表・合評会

《第9回》どのように生きるか(3)

―キャリア形成とジェンダー、ワーク・ライフ・バランス

《第10回》どのように生きるか(4)―キャリア形成と倫理・モラル・コンプライアンス

《第11回》どのように学ぶか(3)―キャリア形成と「ことば」・「コミュニケーション」

《第12回》どのように学ぶか(4)―キャリア形成と自己啓発・自己投資

《第13回》どのように働くか(3)―職業社会の基礎知識(1)

《第14回》どのように働くか(4)―職業社会の基礎知識(2)

《第15回》全体まとめ―第二回学習成果発表・合評会


オフィスアワー

いつでもお越しください。共通教育棟B 棟1階キャリアセンターにおります。

鳥取大学キャリアセンター

業務対応時間:月~金(祝祭日を除く) 午前8時30分~午後5時15分
〒680-8550 鳥取県鳥取市湖山町南4丁目101番地
TEL: 0857-31-5456・5496  FAX: 0857-31-5559
E-mail: syusyoku■adm.tottori-u.ac.jp  (送信時は■を@に)