1.趣旨

 鳥取大学では、「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(平成19年2月15日文部科学大臣決定)」等を踏まえ、物品購入等に係る納品検収の充実・徹底を図るため、鳥取地区・米子地区にそれぞれ「納品検収センター」を設置しています。
 また、同ガイドラインの改正(平成26年2月18日付)に伴い、検収体制の一部を見直したところです。

2.納品検収の概要

 納品時には、必ず納品検収センターで検収を受けてください。検収を受けてないものは、大学経費からの支払いができませんのでご注意願います。
 なお、特殊な物品や役務等、納品検収センターで検収できないものは契約担当課の指示に従って検収を受けてください。
 また、乾燥地研究センター等、納品検収センターから離れている部署にはそれぞれに検収をできる者がおりますので、直接、納品して検収を受けてください。
 ※検収先と検収事項参照
 教員発注、契約担当課発注に関わらず、必ず検収を受けてください。 
 検収を終えたら所定の場所へ納品し、教員等が物品を確認して間違いがなければ、納品書等に受領印を押印(又はサイン)しますので、漏れがないか確認願います。
 原則として、納品検収センター(または契約担当課)の検収印及び購入依頼者等の受領印(又はサイン)のないものについては、受領や完了が明確でないため、大学経費からの支払いはできませんので注意願います。
 

3.対象となる経費等

 検収の対象となる経費は、大学で管理を行っている経費全て(運営費交付金、自己収入、受託・共同研究費、受託事業費、寄附金、科学研究費補助金、補助金等)です。
 私費扱い(個人等大学で管理していない経費での支払等)となる経費は対象としません。

4.検収体制

 鳥取大学への納品は、原則として納品検収センターで検収を受けた後、教員等購入依頼者へ納品を行っていただくこととしています。 
   (鳥取地区)
      設置場所 : 事務局棟裏側(北側)の建物
      業務時間 : 8時30分~17時15分
   (米子地区)
      設置場所 : 車庫(附属病院敷地内)
      業務時間 : 9時00分~17時00分


(1)納品検収センターで検収を受ける場合

(1) 納品検収センター職員が現物と納品書(品名・規格・数量等)を確認し、間違いがなければ納品書に検収印を押印し、購入依頼者へ配達するよう指示します。
(2) 検収を受けた物品を購入依頼者に納品してください。
(3) 購入依頼者が現物を確認して、間違いなれば納品書に受領印を押印(又はボールペン等でサイン)します。
(4) 購入依頼者から預かった納品書を速やかに納品検収センターへ持参してください。
※ 鳥取地区では、教員発注に係る物品の場合、納品書を預からず、(受領印の押印またはサインしたことを確認の上)購入依頼者へ渡してください。

【在室確認、一時保管】※鳥取地区のみ

(1) 購入依頼者が教員の場合、納品検収センターは配達指示の際に、購入依頼者の在室確認を行います。
(2) 購入依頼者が不在の場合には物品は納品検収センターで一時保管します。その際、購入依頼者には物品を納品検収センターで預かっている旨メモ等により連絡し、購入依頼者からの連絡を待って納品検収センター職員が配達します。
(3) 納品検収センターで一時保管が困難なものについては、その都度、協議します。

【購入依頼者以外の受け取り】

 発注を行った教員が不在の場合でも、発注内容の確認が行える共同研究者等であれば、物品を受領することができます。

【検収センターの業務時間外の納品・検収】

 検収センターの業務時間外の納品・検収については、可能な範囲で契約担当課が対応しますので、事前に連絡・相談願います。

【休日等に教員発注した場合の納品・検収】

  休日または契約担当課等の業務時間外に、やむを得ない事情により速やかに納品等しなければならなかった場合は、購入依頼者が翌日以降の平日に納品等があった旨を納品検収センター(または契約担当課)へ連絡することとなっています。
 この場合、納品検収センター(または契約担当課)職員が直接出向いて検収を行いますが、検収は次のものにより行います。

ア)現物等が未使用又は残物がある場合は、現物等と納品書
イ)現物等は使用(消費)され、全くない場合は、梱包物または試薬空瓶等で納品が確認できるものと納品書


 

【研究室等へ直接配達する場合の納品・検収】

 物品等を直接、教員等へ配達された場合は、購入依頼者が納品検収センターで検収を受けることとしています。

(2)契約担当課で納品・検収を行う場合

(1) 固定資産のうち不動産(建物等)を除くもの(50万円以上の物品等)(米子地区は少額備品(10万円以上の物品等)も含む)については、据付・調整の後、契約担当課へ連絡していただき、購入依頼者立会いのもと、契約担当課職員が直接現場に出向いて検収します。現物と納品書(品名・規格・数量等)を確認し、間違いがなければ納品書に検収印を押印します。
 なお、専門的な知識等が必要な性能・機能等を確認する必要がある場合は、契約受任者の補助者として、教員等が検査を行います。 

(2) 役務関係の検収については、契約担当課または納品検収センターの職員が直接現場に出向いて請負業務と作業報告書等を確認のうえ、間違いがなければ作業報告書等の書類に検収印を押印します。
 なお、事項により検収方法が異なる場合がありますので、契約担当課の指示に従ってください。 

(3) 現物で確認できない案件については、確認できる書類等により契約担当課等が検収・確認します。

(3)乾燥地研究センター等の隔地の施設の納品・検収

 納品検収センターでの検収が困難な部局等の納品・検収については、契約受任者(学長から契約事務を委任された者)の補助者として、あらかじめ当該施設の事務職員を個人指定しており、その者が検収を行うことができます。
 検収方法等は納品検収センターと同じですが、納品書類は当該補助者が契約課へ送付することとしています。 


5.検収先と検収事項

○鳥取地区納品検収センター

業務時間内(8時30分~17時15分)に納品される物品等
(附属小・中学校に納品されるものを含む)
(特別なものとして当該所属職員及び契約課で納品検収を行うものを除く)
・50万円未満の物品等
・消耗品、印刷物、クリーニング、フィルム現像・プリント、トナーリサイクル等
・容易に確認できる修理等の役務



○契約課

〔備品・図書係〕
・50万円以上の物品等
〔消耗品係〕
・液体窒素、ドライアイス、重油、灯油、ガソリン
・新聞、定期刊行物、追録等
〔役務係〕
 納品検収センターでの確認が困難な役務
・物品の修理・点検、物品・会場借上
・文献複写料、特殊コピー
・英文校正、翻訳
・HP作成・更新、DVD制作、データ入力、ソフトウェア開発
・論文掲載料、学会参加費・年会費等
・国内・海外運送料
・水質検査、健康診断 等々



○鳥取地区に係る特定部署

〔乾燥地研究センター〕
・乾燥地研究センターに納品等される500万円未満の物品等
〔生命機能研究支援センター放射性応用科学分野
(鳥取地区放射性同位元素共同利用施設に限る)〕
・放射性同位元素



○米子地区納品検収センター

業務時間内(9時00分~17時00分)に納品される物品等
(特別なものとして当該所属職員及び経理・調達課で納品検収を行うものを除く)
・消耗品(教育・研究・診療・事務用品)
・レントゲンフィルム、検査試薬、診療材料等(手術部へ納品されるものを除く)
・印刷・製本、写真現像、クリーニング(看護衣、診察衣、実験衣等を除く)
・50万円未満の物品等



○医学部経理・調達課

〔特定調達係〕
病院予算(特別経費で購入等する高額物品等、主に医薬品・診療用経費等)で購入する物品等(納品検収センター、特別なものとして当該所属職員及び他の係で納品検収を行うものを除く)
・政府調達基準額以上の物品(リース、賃貸借を含む)等
・タンクローリー、大型ボンベ及び重量物等で納入等されるもの(液体酸素、液体窒素等)
〔学部調達係〕
医学部予算(科研費、共同・受託研究費等を含む)で購入する物品等
(納品検収センター、特別なものとして当該所属職員及び他の係で納品検収を行うものを除く)
・50万円以上の物品等
・リース、賃貸借等の物品等
・タンクローリー、大型ボンベ及び重量物等で納入等されるもの
・直接教員等のところへ郵送・配達等された物品等
・クリーニング(看護衣、診察衣、実験衣等)、修理、保守・点検等 役務関係のもの
・休日、夜間等時間外に納品等された物品等
・教員等が立替払により購入等された物品等
・教員等が不在のため納品できなかった物品等で保管できるもの
・その他、納品検収センター及び特別なものとして当該所属職員で納品検収を行えなかったもの
〔病院調達係〕
病院予算(科研費、共同・受託研究費等を含む)で購入する物品等
(納品検収センター、特別なものとして当該所属職員及び他の係で納品検収を行うものを除く)
・50万円以上の物品等
・リース、賃貸借等の物品等
・タンクローリー、大型ボンベ及び重量物等で納入等されるもの
・直接教員等のところへ郵送・配達等された物品等
・クリーニング(看護衣、診察衣、実験衣等)、修理、保守・点検等 役務関係のもの
・休日、夜間等時間外に納品等された物品等
・教員等が立替払により購入等された物品等
・教員等が不在のため納品できなかった物品等で保管できるもの
・その他、納品検収センター及び特別なものとして当該所属職員で納品検収を行えなかったもの



○米子地区に係る特定部署

〔生命機能研究支援センター 放射性応用科学分野(鳥取地区放射線施設を除く)〕
・放射性同位元素
〔医学部附属病院 薬剤部〕
・薬剤部へ納品される医薬品、医療用ガス(ボンベ)
〔医学部附属病院 手術部〕
・手術部へ納品される手術部で使用する診療材料等
〔医学部附属病院 放射線部〕
・放射線部へ納品されるRI医薬品
〔医学部附属病院 輸血部(夜間等は検査部当直者)〕
・輸血部へ納品される血液等



○その他遠隔地

〔農学部附属フィールドサイエンスセンター蒜山の森〕
〔附属学校部(事務部)〕※小学校・中学校分は納品検収センターで検収します。
〔附属学校(附属幼稚園)〕
〔附属学校(附属特別支援学校)〕
〔サテライトオフィス(東京リエゾンオフィス)〕
〔サテライトオフィス(大阪オフィス)〕
〔サテライトオフィス(地域学部サテライトキャンパス)〕