本学では、「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」(いわゆる「障害者差別解消法」)が平成28年4月1日から施行されることに伴い、障害者差別解消法第9条第1項の規定に基づき、障害を理由とする差別の解消の推進に関する基本方針(平成27年2月24日閣議決定)に即して、障害を理由とした差別の解消に向け、本学教職員が取り組む対応要領及び留意事項(合理的配慮の提供等)を以下のとおり策定しましたので、公表します。

 対応要領

「鳥取大学における障害を理由とする差別の解消の推進に関する教職員対応要領」
 |ルビなし(PDF形式147KB)ルビあり(PDF形式:197KB)テキスト(TXT形式:8KB)

留意事項(合理的配慮の提供等)

「障害を理由とする差別の解消の推進に関する留意事項」

 

鳥取大学における障がいのある学生支援に関するポリシー

 

参考

障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律関連資料(※内閣府HPへリンク)