応用物理学会支部会にて機械宇宙工学専攻学生が受賞
 応用物理学会中国四国支部学術講演会において(於香川大学、平成25年7月27日),機械宇宙工学 専攻修士2年秋山洋平君(応用数理工学コース)が、発表奨励賞を受賞しました。同賞は,若手研究 者を対象に,優れた講演に対して授与されるもので,候補60件に対し10件に授与されました。 発表講演: 「超大規模電子状態計算におけるナノ複合カーボンの可視化解析」 秋山洋平(鳥取大), 星健夫(鳥取大, JST-CREST)

                Akiyama_Jushou