鳥取大学からのお知らせ

ガス警報器取り付け詐欺に注意!!

2014年09月09日
   ガス工事業者の名を騙り、
        ガス漏れ警報器を高額で取り付けさせる被害が発生しています。

 業者は「近くでガス管工事があり、ガス漏れの危険があるので、家の中の警報器を確認させてほしい」
と言って部屋に上がり、「警報器の数は義務化されている。お宅はひとつ足りないので今、つけなければ
ならない」などと言って警報器を取り替えたり、新しく設置させ、高額な金銭を受け取る手口です。
このような業者がきても、決して部屋に入れないよう、また金銭を支払うことのないよう、注意してください。
 困ったときには、生活支援課(0857-31-5058)に連絡してください。