鳥取大学からのお知らせ

人間力サプリメントセミナーを開催しました

2014年12月19日

12月15日に「人間力サプリメントセミナー」を開催しました。 

 このセミナーは、本学の学生向けに、教育グランドデザインに掲げる「人間力」の5つの構成要素(知力、体力、気力、実践力、コミュニケーション力)それぞれの向上を図ることを目的として、平成25年度より開催しているものです。今回は、今年6月に鳥取銀行初の女性取締役に就任された山脇彰子氏を講師にお招きし、「活き活きと働くには~仕事を通じて人生を豊かにする秘訣~」をテーマにご講演いただき、本学の学生および教職員約200名が熱心に聴講しました。
 山脇氏は、前勤務先である全日本空輸(ANA)での経験談をもとに、「おせっかい文化」と呼ばれる、社内で古くから語り継がれてきたコミュニケーション力の必要性を教える文化について、8つのカテゴリーに分けて講演されました。特に「雑談の積み重ねがノウハウになる」、「小さいことほど丁寧に、当たり前のことほど真剣に」という言葉が、学生の心に響いたようでした。
 参加した学生からは、「全日空時代のご経験を、誰もが経験したことがある一般的な話に落とし込んでいただいたので、非常にわかりやすかったです」、「将来、社会に出てからのコミュニケーション能力の大切さや、今の自分に足りないことがよく分かりました」など、前向きな感想が数多く寄せられました。

講演する山脇彰子氏


多くの学生が熱心に聞き入った