新着情報

平成26年度鳥取大学大学院エンカレッジ・ファンド授与者を表彰

2015年02月10日

2月4日、本学広報センターでエンカレッジ・ファンド表彰式を行い、医学系研究科、工学研究科、連合農学研究科の26名を表彰しました。

 

表彰式では、豊島学長から「当ファンドは成績優秀者への鼓舞、奨励と、周囲への模範となっていただきたい意味を込めて差し上げるものである。事をなす秘訣はまじめにこつこつと積み重ねることで、第8代の林学長は、専門分野である梨農家へ指導される際に、まじめに勉強することが一番肝心で、結果として美しい梨がたくさん取れる、と繰り返し説いておられた。日々しっかりと研究、勉強することがよい結果を得るための術と思い、引き続き努力してほしい。」と励ましの言葉が贈られました。

学生代表者からは、感謝の言葉とともに、今後さらに研究に精進し、良い成果を上げ、後輩の模範となれるように頑張っていきたいとの謝辞がありました。


鳥取地区表彰式参加者による集合写真


※エンカレッジ・ファンドとは、大学院博士課程(後期課程)を対象に、研究意欲の向上と優れた研究の推進を目的として給付する奨励金です。