新着情報

平成26年度鳥取大学卒業式・学位記授与式を挙行

2015年03月18日
3月18日、平成26年度鳥取大学卒業式・学位記授与式を鳥取県民体育館で挙行しました。

 今年度は、学部834名、博士前期(修士)課程273名、博士後期課程10名の計1,117名がそれぞれの課程を卒業または修了し、豊島学長から各学部及び研究科の総代に学位記が授与されました。また、学業成績が特に優秀な卒業生16名の表彰も行われました。

 豊島学長は、「愚直、実直に人生を歩み、さらには我欲を捨て、世のため、公のためという高い精神性を身に付け、社会を正しい方向に導き、日本のみならず世界の将来を担う人材としてご活躍いただくきますようお願い、お祈り申し上げます。」と告辞を述べました。卒業生総代の梶貴美さん(工学部)は、「鳥取大学での4年間を経て、素晴らしい財産を獲得しました。学生生活で得た知識、技術、経験などを糧に、将来を見据えて卒業生一同、邁進する所存です。」と答辞を述べました。
 卒業生たちは、ご家族や指導教員、かけつけた後輩たちの祝福を受け、晴れやかな表情で会場を後にしました。

学位記授与優秀学生表彰
   総代に学位記を授与            成績優秀学生の表彰

学長告示答辞
    豊島学長告辞              卒業生代表答辞

学長告辞の全文は次のとおりです。