鳥取大学からのお知らせ

日本学生支援機構奨学金の在学中の返還期限猶予手続きについて

2015年03月26日

日本学生支援機構奨学金の在学中の返還期限猶予手続きについて


日本学生支援機構奨学金を貸与終了した学生で
~ 進学、留年等により鳥取大学へ(引き続き)在学する学生の方へ ~


 高専・短大・大学学部・大学院等在学時に日本学生支援機構奨学金の貸与を受けていた人(貸与期間が終了している者)は、「在学届」を提出することにより、本学在学中は奨学金の返還が猶予されます。
 返還期限の猶予を希望する人は、「在学届」を提出期限までに下記の場所に提出してください。
※「在学届」の様式は、貸与終了時に配付された「返還のてびき」に掲載していますので、コピーして使用してください。 様式がない場合は窓口でも配付します。


 提出期限: 4月15日(水曜日)

 提出場所:(鳥取地区の学生) 学生部 生活支援課奨学係 (共通教育棟B棟1階)

      (米子地区の学生) 医学部 学務課学生係 (総合教育棟1階)

※大学院連合農学研究科の学生で島根大学、山口大学に在籍している方は、鳥取大学学生部生活支援課奨学係(〒680-8550 鳥取市湖山町南4丁目101番地)に提出してください。


【注意】
 ・留年の場合は、1年ごとに提出が必要です。

 ・平成27年度本学へ入学する大学等奨学生採用候補者及び大学院奨学生予約採用候補者で、「進学届」を提出(入力)する際に前奨学生番号を入力した場合は、「在学届」の提出は不要です。

 ・「在学届」の提出が遅れると、在学中であっても平成27年10月から返還金の返還が開始されますので、必ず期限までに提出してください。





(問い合わせ先)

  鳥取地区 学生部生活支援課奨学係  TEL:0857-31-6776・5059

  米子地区 医学部学務課学生係      TEL:0859-38-7100