新着情報

平成27年度科学研究業績表彰式を行いました

2016年03月01日
 2月29日、鳥取キャンパスで平成27年度鳥取大学科学研究業績表彰式を行いました。

 表彰式に出席した2名に学長から表彰状が授与、 副賞(日の丸報恩会奨励金)が贈呈されました。
 科学研究業績表彰は、本学教員の中から、科学研究業績(権威ある学術雑誌・紀要等に掲載されるか又は著書として刊行されたもの)が特に優れていた教員を表彰するもので、昭和29年(1954年)から毎年行われています。
  

 

関係者らで記念撮影
出席者による記念撮影

表彰を受ける木下准教授表彰を受ける杉山准教授
表彰を受ける木下准教授(写真左)と杉山准教授(写真右)

■今年度の表彰者と論文題目  

所属

氏名

論文題目

地域学部 准教授

河合 務 

「フランスの出産奨励運動と教育」

医学部附属病院
講師

渡部 仁成

Association between pulmonary function and daily levels of sand dust particles assessed by light detection and ranging in schoolchildren in western Japan : A panel study
(ライダー観測データに基づく大気中砂塵量と小学校児童の呼吸機能の関連について)

大学院工学研究科
准教授

木下 健太郎

Finding Oxygen Reservoir by Using Extremely Small Test Cell Structure for Resistive Random Access Memory  with  Replaceable Bottom Electrode

(交換可能な下部電極を有する超微細抵抗変化メモリテストセルを用いた酸素貯蔵庫の探索)

 農学部 准教授  杉山 晶彦

Effect of methotrexate on cerebellar development in infant rats.
(methotrexateがラット新生児における小脳の発達に及ぼす影響)