新着情報

「鳥取大学地域再生プロジェクト」成果報告会を開催

2016年03月10日

 3月8日、鳥取大学地域再生プロジェクト成果報告会を開催しました。

 鳥取大学では、地域学部を中心として、地域との連携により地域再生のための新たな教育研究モデルの構築をめざした文部科学省特別経費事業「地域再生を担う実践力ある人材の育成及び地域再生活動の推進」に平成25年度から取り組んできました。報告会は、平成25年度から始まったプロジェクトの3年間の成果を発表し、関係者との意見交換を通じて、地域に貢献する教育研究システムのさらなる展開を推進しようと開催したものです。
 20を超えるプロジェクトのうち、9本のプロジェクトの目的や成果が発表され、会場に詰めかけた約140名(そのうち学外から100名)の参加者が熱心に耳を傾けました。発表後には、参加者と教員の間で熱のこもった質疑応答が行われました。
 報告会の最後に、「地域連携研究・人材育成ネットワーク」の発足式が行われました。本プロジェクトで培われた民間組織、自治体等と地域学部の連携を更に強め、地域課題研究や課題解決力のある人材育成を展開しようと立ち上げるもので、38団体が参加してスタートを切りました。地域学部が拠点となり、地域課題の解決を目指す取組みの充実が期待されます。

 

※プロジェクト一覧は、地域学部ウェブサイトからご覧いただけます。

藤井学部長あいさつ成果発表
   開会挨拶をする藤井正地域学部長     9名の教員が順次プロジェクトの成果を発表
会場の様子
学内外から多数の方が参加した