新着情報

西田良平名誉教授が平成28年防災功労者内閣総理大臣表彰を受賞

2016年09月16日

 9月12日、西田良平名誉教授が、平成28年防災功労者内閣総理大臣表彰を受賞されました。
 また、西田名誉教授は9月15日に鳥取大学を訪れ、豊島学長に受賞を報告されました。

功績の概要

 西田名誉教授は、鳥取県における地震に関する第一人者であり、平成12年10月の鳥取県西部地震では当日に鳥取県災害対策本部に入り、その知見を活かした助言を行い、応急対策に貢献しました。
 また、同地震を踏まえた鳥取県の地震津波被害想定を策定し、消防、防災、防災教育、原子力防災に関する多くの県の附属機関で指導助言を行い、平成17年度設立の鳥取県防災顧問に現在までの長きに亘り就任するとともに、鳥取県自主防災活動アドバイザーとしても活躍するなど、鳥取県の防災体制の樹実強化に多大な貢献をしました。

記念写真
豊島学長(左)西田名誉教授(右)
表彰状