鳥取大学からのお知らせ

(予告)修学支援事業基金がスタートします

2016年11月08日

 修学支援事業基金は、経済的な理由により修学に困難がある学生等に対して行われる事業へ支援することを目的としています。
 皆様からのご寄附は、意欲と能力のある学生が、希望する教育を受けられるよう活用いたします。

事業内容

・入学料、授業料または寄宿料の全部又は一部を免除する事業
・学資を給付又は貸与する事業
・学生の海外への留学に係る費用を負担する事業
・本学の教育研究に係る業務に従事させ、学生に対して手当を支給する事業

 

税法上の優遇措置について

・平成28年度の税制改革により、個人からの寄附金については、既存の所得控除に加え、税額控除が導入されました。税額控除は、個人が寄附した金額の一定割合を、所得税額から直接控除することができる制度で、個人の所得税率に関係なく、税額から直接控除されます。
 多くの方にとって、所得控除と比較して減税効果が大きくなります。