新着情報

株式会社鳥取銀行からの寄附金受け入れに係る調印式を挙行しました

2017年03月30日
 3月29日、広報センターにおいて株式会社鳥取銀行からの寄附金受け入れに係る調印式を行いました。

 この寄附金は、鳥取大学が行う地域連携事業への支援を目的とするもので、鳥取銀行からは平成19年4月からの10年間に渡って寄附金をいただいており、このたび、引き続き年間100万円、5年間500万円の奨学寄附金に係る覚書に調印しました。

 豊島学長は「今回の覚書締結を契機として、鳥取銀行と鳥取大学が共に地域振興に取り組み、地域貢献活動の活性化や、地方創生の観点からも地域の繁栄に繋がるように心より祈っております」と謝辞を述べ、平井耕司鳥取銀行代表取締役頭取に感謝状を贈呈しました。平井代表取締役頭取は、「この基金が、鳥取大学の学生が地域貢献や産学連携等への活躍をする1つの支援となっていることをうれしく思っております」と述べられました。

 寄付先である「鳥取大学みらい基金」は、平成21年に創立60周年を迎えたことを期に財政基盤の充実・強化を図るため、教育研究、学生支援及び社会貢献等に係る各種事業の支援を主目的として創設されたものです。
 鳥取大学の基金「鳥取大学みらい基金」及び「鳥取大学修学支援事業基金」については、こちらをご覧ください。(『鳥取大学の基金』ホームページ)

調印式後握手を交わす
調印式後握手を交わす豊島学長(左)と平井耕司鳥取銀行代表取締役頭取(右)

記念撮影
関係者による記念撮影