新着情報

新入生ふれあい朝食会を開催しました

2017年04月10日
 4月10日、鳥取キャンパス及び米子キャンパスにおいて、「新入生ふれあい朝食会」を開催しました。

 この朝食会は、新たな環境で学生生活を始めたばかりの新入生に、友達づくりや朝食を習慣づける機会にしてもらおうと、平成16年から毎年開催しているものです。
 鳥取キャンパスでは、初日となったこの日、新入生、教職員、先輩学生合わせて約200名が参加しました。新入生は教職員や先輩学生とテーブルを囲み、楽しく朝食をとりました。また、食事中にフィルハーモニー管弦楽団の学生が生演奏を披露して、会場のムードを一層和やかにしていました。
 朝食会に参加した豊島学長は、「毎日朝ごはんを食べる習慣をつくり、勉強やスポーツに励み、悔いのない学生生活を送ってください」と新入生に呼びかけました。
 朝食会は、鳥取キャンパスでは4月14日まで、米子キャンパスでは4月11日まで行われます。

朝食会の様子
朝食をとりながら教員と語り合う新入生

フィルハーモニー管弦楽団
フィルハーモニー管弦楽団の生演奏