新着情報

附属幼稚園創立50周年記念式典・祝賀会を挙行しました

2017年06月20日

   鳥取大学附属幼稚園は、今年創立50周年を迎え、6月17日に記念式典及び祝賀会を挙行しました。

 幼稚園遊戯室で行われた式典には、豊島良太学長、鳥取県教育委員会 山本仁志教育長をはじめ、大学関係者、歴代懇話会役員、旧職員、園児など約80人が出席しました。

 附属幼稚園は、昭和42年6月19日に鳥取大学教育学部附属幼稚園として開園しました。当時は鳥取大学教育学部附属小学校(鳥取市尚徳町)内の一教室を保育室として借り、昭和45年3月、現在地である鳥取市湖山町に園舎を新築・移転しました。その後は増改築を繰り返しながら現在に至っています。

記念式典に参列した年長児と年中児が「お祝いのことばとうた」を元気な声で披露し、幼稚園の50歳のお誕生日をお祝いしました。

 午後からの祝賀会では、塩野谷斉園長、創立50周年記念事業実行委員会 今嶋敬委員長の挨拶、松見吉晴理事、鳥取県教育委員会 森田靖彦次長の祝辞と続き、懐かしい映像を見ながら、この50年間の思い出話に花を咲かせました。

 附属幼稚園は皆様からいただいたたくさんの温かく心強いエールを胸に、次に向けて新しい一歩を踏み出します。これからも、よき伝統を積み重ね、幼児教育の充実と発展を図るとともに、子どもたちにとって「楽しい幼稚園」であるように努力してまいります。

学長祝辞
豊島学長祝辞
鳥取県教育委員会 山本教育長祝辞

祝賀会の様子