新着情報

鳥取県警察との連携・協力に関する協定書締結式を行いました

2017年07月21日

 7月20日、鳥取大学において「鳥取大学と鳥取県警察の連携・協力に関する協定書」締結式を行いました。

 鳥取県警察と鳥取大学はこれまで、犯罪被害予防のための講演会や講義の開講のほか、本学の学術専門領域を活かしたサイバーセキュリティ対策等の諸活動において協力してきましたが、このたび、相互の連携・協力活動をさらに推進し、県民の福祉向上に寄与することを目的とした包括協定を締結しました。
 締結後の挨拶で、井上鳥取県警察本部長は「安全・安心な社会を実現していくためには、県警察と知の拠点である鳥取大学とが組織的な連携を強化し、様々な課題に協力し合える環境を構築することが今後における有効な方策の一つである」と述べ、豊島学長は「協定の締結が鳥取県警察と本学の知財や人材をさらに有機的に結び付け、振り込め詐欺やハイテク犯罪などの社会に合わせて変化する犯罪の防止に役立つ取り組みを生み出し、地域の支えとなることを心から期待している」と述べました。

 今後は、本協定に基づき、県警察での学生のインターンシップや県警察からの受託研究、国際テロなどの危機管理のための講演等を行う予定です。

締結式の様子

締結式の様子
握手する鳥取県警察本部長と学長
協定書に署名後、握手する井上鳥取県警察本部長(左)と豊島学長(右)