新着情報

夏のオープンキャンパス工学部イベントで初の「女子中高生のための説明会・懇談会・相談会」を開催

2017年07月31日

鳥取大学工学部は、女子中高生ならびに保護者や教員の方に、より「工学」を知っていただき、進学先およびキャリアとして興味を持っていただくために、7月22日(土曜日)に行われた鳥取大学オープンキャンパス工学部イベントで、初の試みとなる女子中高生のための2つのイベントを開催しました。
・(午前)『女子中高生のための工学部説明会&工学部で学ぶ女子学生との懇談会』
・(午後)『女子中高生の保護者のための相談会-大学生活や進路についての不安にお答えします-』

 

本学工学部に所属する女子学生・院生(20名のボランティア)と女性教員が、女子中高生の工学部への進学に関する様々な疑問・不安に直接お答えしました。また、現役工学部女子学生の生活や考えを説明しました。

当日は、県内外から多くの方々にご参加いただき、現役女子学生と一緒のテーブルでサンドイッチやフルーツを食べながらリラックスした雰囲気で様々な話題で盛り上がりました。参加者アンケートの結果も大変好評で、参加者全員から「イベントの参加により、工学部進学の可能性が上がった」と回答いただきました。また、自由記述として「大変有意義な時間でした。みなさんとてもしっかりされていて、とても安心しました。また、勉学に熱心に取り組んでいらっしゃる様子も伺えました」「とても良かったです」「時間を長くしてほしい、話足りない!」といったうれしいご意見もいただきました。
 鳥取大学工学部は「次世代を担う高度女性技術者の育成」のために、今後も様々なイベントを実施していきます。

女子中高生のための説明会・懇談会・相談会

説明会・懇談会の様子

【参考】鳥取大学 工学部・大学院工学研究科ホームページ