新着情報

漕艇部が全日本大学選手権大会で初入賞!

2017年09月11日

8月31日(木曜日)~9月3日(日曜日)、埼玉県の戸田ボートコースで開催された第44回全日本大学選手権大会の男子ダブルスカルにおいて、本学の漕艇部 佐藤 良祐さん(農学部生物資源環境学科4年生)、池田 康馬 さん(地域学部地域環境学科3年生)が、見事、7位入賞を果たしました。鳥取大学の入賞は創部以来初となり、漕艇部創部50周年を飾る快挙となりました。

同ペアは昨年の同大会で予選敗退しており、その悔しさをバネに練習を続け、このたび見事に入賞を勝ち取り、リベンジを果たしました。

佐藤さんは、「昨年の結果があまりにも悔しかったので、4年生になっても引退せず、入賞を目標として練習に打ち込んできました。就職活動と練習の両立も大変でしたが、入賞できてよかったです。」と喜びを口にしていました。

また、本学漕艇部からは佐藤さんを始め、国体選手として多くの部員が選抜され、ブロック予選を勝ち抜き、10月に愛媛で開催される国体に鳥取県代表として出場予定としており、今後のますますの活躍が期待されます。

賞状を掲げる池田さんと佐藤さん

賞状を掲げる池田さん(左)と佐藤さん(右)

競技中

競技中の様子