新着情報

地域価値創造研究教育機構が発足しました

2017年10月05日

 10月2日、鳥取大学地域価値創造研究教育機構の開所式を、広報センター内に新たに設置したコミュニティ・デザイン・ラボで開催し、学長をはじめとする大学関係者及び自治体関係者ら約60人が出席しました。

 本機構は、常に地域に寄り添い、教育研究の成果を地域に還元してきた鳥取大学の伝統に則り、地元地域が直面している人口減少や産業空洞化などの解決に役立つ研究開発や人材育成に、地域の様々な方々と一緒になって、全学を挙げて取り組むための中核組織として10月から設置されたものです。

 開所式では、豊島学長から、この機構を通じて「地域ニーズに応える研究を進め、地域の課題を解決できる人材を育成して、地域創生の一端を担っていく」ことが力強く宣言されました。続いて、法橋機構長が「地域の皆さんと協働で進める地域参加型研究と、地域課題の解決策を実践的に学習する地域実践型教育を融合的に推進する」という運営方針を熱意を込めて説明し、関係者一同、希望と決意を新たにしました。

 看板上掲
看板上掲の様子
学長挨拶
開所式であいさつする豊島学長
CDL
コミュニティ・デザイン・ラボを説明する前波准教授