新着情報

全国大学ビブリオバトル2017鳥取地区決戦で本学学生が鳥取地区代表に選出

2017年11月13日

 11月11日に開催された全国大学ビブリオバトル2017鳥取地区決戦(主催:鳥取県大学図書館等協議会)において、本学農学部3年小倉裕平さんの紹介した本が、観戦者の投票にて最多票を獲得し、チャンプ本に選ばれました。


 ビブリオバトルは、発表者がおもしろいと思った本を5分間で紹介し、観戦者が「一番読みたくなった本」に投票し、チャンプ本を決める書評ゲームです。全国大学ビブリオバトルは、2010年から年に1回開催され、今回で第8回目となります。これまで、地区決戦は鳥取・島根合同で山陰地区決戦として島根県で行われてきましたが、今年は、初めて鳥取県で地区決戦(会場:鳥取大学附属図書館)が開催されました。

 当日は、県内予選会を勝ち抜いてきた代表者が一堂に会し、バトルを行い、チャンプ本を決定しました。紹介した本がチャンプ本に選ばれた小倉さんは、鳥取地区代表として、12月17日に東京にて開催される全国大会・全国大学ビブリオバトル2017首都決戦に出場します。本学学生がビブリオバトルの全国大会に進出するのは、今回が初めての快挙です。首都決戦では、日本全国32ブロック地区決戦を勝ち抜いたチャンプによる決戦が行われ、日本で1冊のグランドチャンプ本を決定します。

 引き続き、皆様の応援をお願いいたします。

鳥取地区決戦チャンプ本

『読んでいない本について堂々と語る方法 』ピエール・バイヤール著、大浦康介訳

発表者:農学部共同獣医学科3年 小倉裕平さん


参考HP:全国大学ビブリオバトル2017首都決戦