○鳥取大学農学部附属動物医療センター学用患畜取扱規則

昭和63年9月14日

鳥取大学規則第21号

第1条 この規則は,鳥取大学農学部附属動物医療センター規則(平成16年鳥取大学農学部規則第12号)第12条第2項の規定に基づき,鳥取大学農学部附属動物医療センター(以下「センター」という。)における学用患畜の取扱いについて定めるものとする。

第2条 患畜の病症等が獣医学教育又は学術研究に資するものと認められ,かつ,畜主の承諾を得られたものについては,学用患畜として取り扱うことができる。

第3条 診療担当者が学用患畜の承認を受けようとするときは,学用患畜承認申請書(別紙様式1)をセンター長に提出し,その承認を得なければならない。

第4条 学用患畜の診療等に要する経費は,次に掲げるものを除き,別に定める予算の範囲内でその全部又は一部をセンターで負担する。

 初診料

 文書料

第5条 診療担当者は,学用患畜の病症が第2条の規定に該当しなくなったときは,学用患畜取扱中止申請書(別紙様式2)をセンター長に提出し,その承認を得るものとする。

附 則

この規程は,昭和63年9月14日から施行する。

附 則(平成16年5月21日鳥取大学規則第141号)

この規程は,平成16年5月21日から施行し,改正後の鳥取大学農学部附属動物病院学用患畜取扱規則の規定は,平成16年4月1日から適用する。

附 則(平成22年6月21日鳥取大学規則第96号)

この規程は,平成22年6月21日から施行し,改正後の鳥取大学農学部附属動物医療センター学用患畜取扱規則の規定は,平成22年4月1日から適用する。

画像

画像

鳥取大学農学部附属動物医療センター学用患畜取扱規則

昭和63年9月14日 規則第21号

(平成22年6月21日施行)

体系情報
第11章 学部・研究科
沿革情報
昭和63年9月14日 規則第21号
平成16年5月21日 規則第141号
平成22年6月21日 規則第96号