○鳥取大学における教員免許状更新講習に関する規程

平成21年3月11日

鳥取大学規則第26号

(趣旨)

第1条 この規程は,教育職員免許法(昭和24年法律第147号。以下「免許法」という。),免許状更新講習規則(平成20年文部科学省令第10号。以下「講習規則」という。)その他の関係法令等の定めに基づき,鳥取大学(以下「本学」という。)において開設する教員免許状更新講習(以下「講習」という。)に関し必要な事項を定めるものとする。

(文部科学大臣の認定)

第2条 講習は,免許法第9条の3第1項各号に掲げる基準に適合することについての文部科学大臣の認定(以下「文部科学大臣の認定」という。)を受けて行うものとする。

(開設計画の立案等)

第3条 教育支援委員会は,年度毎の講習について,次の各号に掲げる事項(以下「開設計画」という。)を検討及び立案し,学長に提案するものとする。

 講習の名称

 会場

 期間

 受講予定人員及び受講対象者

 講習の内容及び時間

 講師の氏名,主要職歴及び担当講習

 修了の認定(免許法第9条の3第1項第3号に規定する修了の認定。以下「修了認定」という。)の時期

 修了認定の方法

 その他必要な事項

(認定の申請等)

第4条 学長は,前条の規定により開設計画の提案を受けたときは,講習規則第2条の規定に基づき文部科学大臣の認定の申請を行うものとする。

2 教育支援委員会は,文部科学大臣の認定後,前条各号のうち第3号から第8号までの事項に変更の必要が生じたときは,その旨を学長に報告するものとする。

3 学長は,前項の規定により開設計画の変更の報告を受けたときは,講習規則第3条の規定に基づき文部科学大臣に届け出るものとする。

(開設計画の周知)

第5条 学長は,講習の開設計画について文部科学大臣の認定を受けたときは,本学のホームページ等に掲載するとともに,学内及び外部の関係機関に対し周知するものとする。

(受講の手続き)

第6条 講習の受講を希望する者は,受講申込書その他受講に必要な証明書類等を,所定の期日までに学長に提出するものとする。

2 学長は,前項の申込みを受けたときは,申込者のうちから受講させる者(以下「受講内定者」という。)を決定し,その旨を通知するとともに,第9条第1項に定める受講料の納入を求めるものとする。

3 学長は,受講内定者が受講料を納入したときは,当該受講内定者の受講を許可する(以下当該受講を許可した者を「受講生」という。)ものとする。

(受講の停止)

第7条 学長は,受講生としてふさわしくない行為のあった者について,その受講を停止することができる。

(修了証明書等の交付)

第8条 学長は,講習の課程を履修(課程の一部の履修を含む。)した者について,所定の方法により修了認定し,免許法第7条の4に規定する修了証明書(課程の一部の履修にあっては履修証明書)を交付するものとする。

(受講料)

第9条 受講内定者は,所定の期日までに受講料を納入しなければならない。

2 受講料は,1時間当たり1,000円とする。

3 納入された受講料の取扱いについては,別に定める。

(評価)

第10条 学長は,講習を行った後,当該講習の運営状況,効果等について評価を行い,講習規則第7条第3項の規定に基づき当該評価の結果を文部科学大臣に報告するものとする。

(事務)

第11条 講習に関する事務は,学生部教育支援課が処理する。

(雑則)

第12条 この規程に定めるもののほか,講習の実施に関し必要な事項は,教育支援委員会において別に定める。

附 則

この規程は,平成21年4月1日から施行する。

鳥取大学における教員免許状更新講習に関する規程

平成21年3月11日 規則第26号

(平成21年4月1日施行)