○鳥取大学技術部業務調整会議細則

平成24年3月27日

鳥取大学規則第42号

(趣旨)

第1条 この細則は,鳥取大学技術部規程(平成24年鳥取大学規則第41号)第8条第2項の規定に基づき,業務調整会議(以下「会議」という。)について定めるものとする。

(協議及び調整事項)

第2条 会議は,次に掲げる事項を協議し,調整する。

 技術支援業務の実施に関すること。

 教育研究系技術職員の配置に関すること。

 技術支援業務以外の業務の見直し,分担,実施等に関すること。

 その他当該技術部門の業務に関し必要と認める事項

2 前項に規定する協議及び調整に当たっては,技術支援業務に対する関係部局の意向を反映させるよう配慮するものとする。

(組織)

第3条 会議は,技術部門ごとに次に掲げる者をもって組織する。

 工学・情報系部門

 工学研究科長又は工学研究科長が指名する副研究科長

 総合メディア基盤センター長又は同センター長が指名する教員

 生命機能研究支援センター長又は同センター長が指名する教員

 統括技術長

 技術長

 工学部事務長

 学術情報部情報企画推進課長

 副技術長

 各グループリーダー

 その他議長が必要と認めた者

 農学系部門

 農学部長

 農学部附属フィールドサイエンスセンター長

 乾燥地研究センター長

 統括技術長

 技術長

 農学部事務長

 乾燥地研究センター事務長

 副技術長

 各グループリーダー

 その他議長が必要と認めた者

 医学系部門

 医学部長又は医学部長が指名する副学部長

 生命機能研究支援センター長又は同センター長が指名する教員

 統括技術長

 技術長

 医学部総務課長

 医学部学務課長

 副技術長

 各グループリーダー

 その他議長が必要と認めた者

2 前項第1号コ第2号コ及び第3号ケの委員の任期は,2年とし,再任を妨げない。ただし,欠員を生じた場合の後任の委員の任期は,前任者の残任期間とする。

(議長)

第4条 会議は,前条第1項各号のアに掲げる者が招集し,議長となる。

2 議長に事故があるときは,議長の指名した者が代理する。

(議事)

第5条 会議は,委員の過半数の出席をもって開くものとする。

2 会議で議決を取る必要がある場合は,出席した委員の過半数をもって決し,可否同数のときは,議長の決するところによるものとする。

(意見の聴取)

第6条 議長が必要と認めたときは,委員以外の者を出席させ,その意見を聴くことができる。

(開催)

第7条 会議は,原則として毎月1回定例に開催する。ただし,議長の判断により開催しないことができる。

(技術部長への報告)

第8条 会議を開催した場合は,その結果を技術部長に報告するものとする。

(雑則)

第9条 この細則に定めるもののほか,各会議に関し必要な事項は,当該会議の議を経て,議長が定める。

附 則

この細則は,平成24年4月1日から施行する。

附 則(平成25年2月28日鳥取大学規則第16号)

この細則は,平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成26年3月31日鳥取大学規則第46号)

この細則は,平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成27年7月1日鳥取大学規則第75号)

この細則は,平成27年7月1日から施行する。

鳥取大学技術部業務調整会議細則

平成24年3月27日 規則第42号

(平成27年7月1日施行)