学力基準

(1)  大学院生(修士課程,博士前期課程)

  1. 1年次生
    学部の成績がGPA値2.3[2.1]以上(成績評価がGPA値でない学生は下記算式による平均値2.0[1.8]以上)又は入試成績順位が上位1/2[2/3]以内の者
    (推薦入試及び特別入試による入学者については,上記の基準を満たしているとみなす。)
    平均値={(優の単位数×3)+(良×2)+(可×1)}÷修得した総単位数
  2. 2年次生
    研究科の成績がGPA値2.3[2.1]以上の者

*[ ]内の数字は,次のいずれかに該当する者の学業成績を示します。(以下同じ)

  1. 母子又は父子世帯 ※1
  2. 生活保護世帯
  3. 住民税非課税世帯
  4. 本人が障害者である場合
  5. 原子爆弾による被爆者又はその子女である場合
  6. 私費外国人留学生 

 

(2)大学院生(博士課程,博士後期課程)

 指導教員等が特に学業優秀と認めた者

 

※1 母子又は父子世帯

 授業料免除での母子又は父子世帯とは,単に父親・母親のいない世帯のことではなく,世帯の構成が次に該当した場合のみをいいます。

  1. 母又は父と18歳未満の子(18歳以上でも就学者は18歳未満とみなす)だけの世帯
  2. 母又は父と60歳以上の祖父母と18歳未満の子だけの世帯で,祖父母に経済力がなく母又は父が扶養している世帯
  3. 18歳未満の子女の世帯
  4. 祖父母と18歳未満の子女の世帯
  5. 配偶者のいない兄姉と18歳未満の子女の世帯
  6. 配偶者のいない兄姉と18歳未満の子女及び60歳以上で経済力のない祖父母の世帯

 

GPA制度について

 成績のA,B,C,D,Fランク法で,A,B,C,Dを合格点,Fを不可とし,このランクにAは4.0,Bは3.0,Cは2.0,Dは1.0,F及び不履修は0のそれぞれのGP(Grade Point)を与え,各学期ごとに,学生個々の履修科目のGPにその科目の単位数をかけ,その総和を履修登録科目の総単位数で除して算出したもの


成績の評定事項

申請年度・期別における,選考に使用する成績は以下のとおりです。

大学院修士・博士前期課程学生

申請年次・期別 評定事項
1年次前期・後期 学部の成績又は入試成績
2年次前期 1年次前期までの成績
2年次後期 1年次までの成績