その他機関でのインターンシップ

 

参加した学生の声

参加学生:地域学部地域文化学科3年picture
実習時期:平成27年8月下旬~2週間
受入先:道の駅舞ロードIC千代田
中国自動車道千代田ICに隣接しており、周辺の観光情報提供のほか、地元の新鮮野菜料理を提供するレストラン・産直・特産品を販売する直売所などがあります。

地域活性化のため課題解決に取り組む!

私は、まちづくりや地域活性化に興味を持っており、地元である広島県の道の駅でインターンシップに参加しました。
実習内容は、「若者を道の駅に呼び込む」というテーマのもと、若者目線でのポップ作成、売り場のレイアウト、イベント企画でした。
私は、まず周辺調査やスタッフの方から聞き込みを行うなどし、その課題解決に向けて取り組みました。さらに、生産者のもとに出向いて野菜などの商品を受け取る集荷業務に同行させていただいたりと、希望に応じて様々な業務も体験し、改めて地元の課題や農家さんの思いが分かるなど、現場でないと実感できない貴重な体験をさせていただきました。

今後参加を希望する後輩へのアドバイス

道の駅の方は、ほぼ全面的に私に任せてくださいました。課題を発見するところから、それを解決するまでを全て自分で行えたのはとても貴重な経験になりました。
社会に出ると、自発的に行動していかなければならないので、インターンシップはその訓練になると思います。自分なりの視点や意見を積極的に発信していくことを心がけて頑張ってください。