企業

  山本義幸(やまもと・よしゆき)氏

  工学部電気工学科(昭和49年3月卒業) 

山本義幸
 
 株式会社日立システムズフィールドサービス 特別顧問
 (前 代表取締役 取締役社長)
   

 
 昭和27年生まれ。平成30年4月1日から現職。(株日立システムズフィールドサービスは、平成29年4月1日に(株日立システムズファシリティサービス(昭和38年設立)と日立システムズ・テクノサービス(株平成8年設立の事業を集約し設立された会社であり、本社は東京都江東区。本州全域に116拠点を展開し、IT機器をはじめ、店舗設備、太陽光発電、電気自動車向け充電スタンドなどの保守サービス事業や、情報・通信設備を中心とした工事事業、コンタクトセンターサービス事業などを行っており、各事業において新たな領域への拡大を推し進めている。
 (ウェブサイト
http://www.hitachi-systems-fs.co.jp/
 

企業

     三浦公章(みうら・きみあき)氏

     工学研究科電気工学専攻(昭和55年3月修了)



   テンパール工業株式会社 取締役社長

昭和29年生まれ。平成27年6月22日から現職。テンパール工業は、昭和26年に設立された西美電気工業株式会社を前身とする電気安全機器メーカー。本社は広島市南区。配線用遮断器、漏電遮断器、住宅用分電盤などを製造・販売する。中国電力(株)のグループ企業で、安全ブレーカを発明した開発力とノウハウの蓄積で業界をリード、電気安全に貢献している。

(ウェブサイト http://www.tempearl.co.jp/

企業

      福光康治(ふくみつ・こうじ)氏

      農学部農業工学科(昭和52年3月卒業)


   アグリテクノ矢崎株式会社 代表取締役社長
 
   昭和29年生まれ。平成8年6月21日から現職。アグリテクノ矢崎グループは、「日本の農業技術・農村文化を世界に広めよう」を使命とし、種を播く技術を核とした農業機械メーカー。本社は姫路市。特にゲル被覆種子「タネまる」は、未来の種として注目されている。岡山県高梁市と連携し、農業事業と植物工場を運営。中国・韓国に拠点があり、東南アジア進出を計画。
 (ウェブサイト 
http://www.agritecno.co.jp/)

企業

 村尾 修(むらお・おさむ)氏
   工学部資源循環化学科(昭和57年3月卒業)

   株式会社ジーエス・ユアサコーポレーション 代表取締役社長

 昭和35年生まれ。平成27年6月26日から現職。(株)ジーエス・ユアサコーポレーションは、平成16年に日本電池株式会社(大正6年設立)と株式会社ユアサコーポレーション(大正7年設立)が経営統合して設立された会社で、両社から受け継ぐ歴史は約100年。本社は京都市南区。電池、電源装置、照明機器、特機およびその他の電気機器の事業を展開、グローバルな視野に立った研究開発・生産・流通体制の整備を推進している。17か国37拠点で海外ビジネスを展開。    
ウェブサイト http://www.gs-yuasa.com/

 

企業

  弦巻恒三(つるまき・こうぞう)氏

   農学部農芸化学科(昭和47年3月卒業)          
                                                                                           
   フィード・ワン株式会社 代表取締役会長

 昭和25年生まれ。平成26年10月から現職。協同飼料株式会社、日本配合飼料株式会社の2社が共同持株会社としてフィード・ワンホールディングス株式会社を設立。平成27年10月に3社が合併、フィード・ワン株式会社に商号変更。本社は横浜市神奈川区。畜産・水産物の配合飼料の製造販売、畜水産物の仕入・販売・生産・加工を展開。養鶏・養豚・養牛用飼料で国内トップクラスの高いシェアを持つ。
 
(ウェブサイト http://www.feed-one.co.jp/

企業

   竹添 昇(たけぞえ・のぼる)氏

    農学部農芸化学科(昭和47年3月卒業)

   
 日本ハム株式会社顧問(前代表取締役社長)

 昭和23年生まれ。平成27年6月25日から現職。日本ハム株式会社は、昭和24年設立の大手食品加工メーカーで、本社は大阪市中央区。ハム・ソーセージ大手で業界首位、生産・飼育から処理、加工、物流、販売までをグループで一貫して行うバーティカル・インテグレーション・システムを構築し、安全・安心で品質の高い食品を提供。プロ野球チーム北海道日本ハムファイターズ
の親会社としても有名。

(ウェブサイト http://www.nipponham.co.jp/

スポーツ界

  山下佐知子(やました・さちこ)氏

    教育学部中学校教員養成課程(昭和62年3月卒業)
 
 第一生命女子陸上部監督

 昭和39年生まれ。京セラ(株)に入社し、マラソン選手として平成3年3月の名古屋国際女子マラソン初優勝、同年8月の世界陸上選手権 女子マラソン準優勝、平成4年8月のバルセロナオリンピック4位入賞等、世界の舞台で活躍した後、平成6年第一生命に入社。平成8年から第一生命女子陸上競技部監督に就任している。
(ウェブサイトhttp://event.dai-ichi-life.co.jp/company/athletic_sport/index.html



作家

  沢村 凜(さわむら・りん)氏 (本名)西村朋江(にしむらともえ)

     農学部獣医学科(昭和61年3月卒業)
    
   10回ファンタジーノベル大賞優秀賞受賞          
  

 昭和38年広島県生まれ。平成3年に日本ファンタジーノベル大賞に応募した『リフレイン』が最終候補となり、作家デビュー。平成10年、『ヤンのいた島』で第10回日本ファンタジーノベル大賞優秀賞を受賞。その他の著書に『瞳の中の大河』『あやまち』『カタブツ』『さざなみ』『黄金の王白銀の王』『脇役スタンド・バイ・ミー』『夜明けの空を掘れ』等がある。

企業

  小嶋 厚(こじま・あつし)氏

     農学部農芸化学科(昭和46年3月卒業)  

 
  ダイナパック株式会社 取締役会長(前代表取締役社長)


 昭和
24年生まれ。昭和46年にカゴメ(株)入社後、平成19年にダイナパック(株)へ入社。平成22年4月1日から現職。ダイナパック(株)は、昭和37年に「大日本紙業株式会社」として設立された包装資材メーカーで、平成17年「日本ハイパック株式会社」と合併し現在の社名に変更。本社は名古屋市中区。トータルパッケージング・ソリューション・プロバイダーとして人・モノ・地球にやさしい製品及びサービスを提供。家電・食品メーカー向け段ボールが主力である。
(ウェブサイト http://www.dynapac-gr.co.jp/


企業

   森 明平(もり・あきへい)

     農学部農学科(昭和50年3月卒業) 


 OATアグリオ株式会社 代表取締役社長

 
 昭和25年生まれ。平成22年9月28日から現職。OATアグリオ株式会社は、平成22年に大塚化学株式会社アグリテクノ事業部がMBOにより新会社となり誕生した農業関連資材専門メーカーで、平成26年4月に大塚アグリテクノ株式会社から商号変更。本社は東京都千代田区。農薬の創製や施肥技術と肥料の開発を通じ、世界的食糧不足の問題解決に取り組み、土を使わない作物栽培技術の確立と肥料の開発でパイオニアとしてこの分野をリード。
ウェブサイト http://www.oat-agrio.co.jp/

鳥取大学学友会事務局

住所 鳥取市湖山町南4丁目101番地 広報センター内
電話・FAX 0857-31-5750
Eメール toridai-kouhou@ml.adm.tottori-u.ac.jp