新着情報

鳥取キャンパス内に期日前投票所を設置

2016年07月01日
 6月30日、鳥取キャンパス(鳥取市)に第24回参議院議員通常選挙の期日前投票所が設置されました。
 
 今回から選挙権年齢が「18歳以上」に引き下げられたことに伴い、若者の選挙への関心を深め、政治参加意識の向上を図るため、鳥取市選挙管理委員会から要請を受けて設置したもので、鳥取大学では初めてのことです。
 期日前投票所は鳥取キャンパス正門近くの広報センターに設けられ、本学の学生、教職員のほか、地域住民の方々が次々に足を運んで投票しました。また、同市選挙管理委員会では、若者の選挙への関心を高めるため、投票立会人を学生に体験してもらう試みも実施。地域学部地域政策学科3年の有志の学生2名が投票立会人を務めました。

広報センター内に設置された期日前投票所
投票所内
期日前投票所内の様子
投票立会人 
投票立会人を務めた鳥取大学地域学部学生