新着情報

NHK大学セミナー「笑劇的国際コミュニケーション力」を開催しました

2017年11月24日

 11月21日、共通教育棟A20大講義室において、NHK大学セミナーを開催しました。このセミナーは英語を身近に感じるコツや異文化交流の楽しさについて学ぶことを目的として、NHKの語学番組でおなじみのお笑いコンビ「パックンマックン」を講師として迎え、「笑劇的国際コミュニケーション力」と題して実施したもので、学生及び教職員合わせて約200名が受講しました。
 セミナーでは、まず前後の席に座る初対面の受講者同士でペアを作り、「自分に関する情報3つ」や「将来行ってみたい国」について会話することから始まり、自分の知らない分野に少しずつ踏み込むことがコミュニケーションの基本であると話されました。
 次にコミュニケーション力を上げるコツについて、受講者を巻き込んで軽快なトークで会場を盛り上げながら説明。さらに、世界では国によって価値観も異なることを意識したうえで、相手に合わせて、仲間意識を持って接することが大事であると話されました。
 最初は「英語が話せるか」という質問に対して数名しか挙手しませんでしたが、セミナーの中で「グローバル言語はみんなのもの」、「国際コミュニケーションは会話がベースであることから、英文法や発音が50%しか合っていない内容でも、英会話では問題なく相手に通じる」、「完璧主義にならずに自信を持って話すことが大事」と説明し、受講者の気持ちを動かしました。最後にはパックンの「Can you speak English?」の問いかけに、講義室全体が「Yes!」と大声で答えるなど、学生にとっては英語に親しみを感じ、今後の国際コミュニケーションの取り方についての意識が変わるセミナーとなりました。

パックンマックン

パックンマックン(左:吉田眞さん(マックン)と右:パトリックハーランさん(パックン))
講義中の様子
お互いにコミュニケーションを取り合い会話するマックンと受講者ら