新着情報

第15回日韓学生交流環境セミナーが開催されました

2017年11月28日

 11月22日、工学部において、日韓学生交流環境セミナーが開催されました。このセミナーは、本学と学術交流協定を締結している韓国江原大学校と工学部社会システム土木系学科の環境計画研究室が毎年行っているもので、日本と韓国を相互に訪問し、学生が主体となって企画・運営しています。15回目の開催となる今年は、鳥取大学が主催し、江原大学校からはKim教授ほか博士研究員・学生等10名が参加しました。
 工学研究科の星川教授から「今日はお互いにコミュニケーションをとり、研究成果について楽しんでディスカッションしてください」と挨拶があった後、江原大学校のKim教授による講演が行われ、参加した学生たちは興味深く聴講していました。
 続いて行われた口頭発表では、両大学の学生が自国での研究成果等をそれぞれ英語で発表し、質疑応答にも対応。今回のセミナーで卒業研究の発表を行った江原大学校からの留学生のKim Segiさん(4年)は、「緊張したけど、うまく研究発表ができました」と話しました。学生たちにとっては英語で発表する貴重な機会となり、また研究を通じて両大学の交流を深めました。
 今後もより一層関係を深め、学生主体の国際交流の場として当該セミナーを引き続き開催していく予定です。 

セミナー参加者による集合写真

研究発表の様子

ポスターセッションの様子