新着情報

「留学生を囲む集い」を開催しました

2017年12月14日
 12月8日、鳥取キャンパスにて、学長主催「留学生を囲む集い」を開催しました。この会は留学生、教職員、留学生サポーターの日本人学生たちが、ともに楽しい時間を過ごすために毎年開催されており、今年は20か国からの留学生やその家族も含め、約150名が参加ました。   

 豐島学長の開会挨拶及び中島理事の乾杯で開宴し、お寿司やおでんなどの料理を食べながら歓談した後、留学生と国際交流センターの学生組織「G-Frenz(グローバルフレンズ)」によるパフォーマンスやクイズが行われました。パフォーマンスでは、中国人留学生が千昌夫の「北国の春」を日本語と中国語で熱唱したり、韓国人留学生が韓国出身のアーティストグループ「BIGBANG」のダンスを踊ったりして会場を沸かせました。

 また、日本や鳥取大学に関するクイズでは、留学生・日本人学生・教員ら全員が参加し、大いに楽しみました。他にも、邦楽友の会による琴と三味線の演奏や、今夏にしゃんしゃん祭りに参加したメンバーと新規留学生によるしゃんしゃん傘踊りも披露されました。最後は安延国際交流センター長の挨拶で、集いは大盛り上がりのうちに閉会となりました。

楽しく歓談する留学生ら

K-popダンスを披露する韓国人留学生

「北国の春」を歌う中国人留学生