鳥取大学からのお知らせ

鳥取大学における研究活動上の不正行為に関する調査結果について

2017年12月19日

 このたび、本学の元准教授が発表した論文4 編に研究活動上の不正行為が認められましたので、調査結果を公表いたします。

 このような不正が起こったことは誠に遺憾であり、大学として国民の皆様及び関係機関の信頼を失墜することとなり、深くお詫び申し上げます。

 今回の事案を受け本学では、全教職員に対し今後いっそう研究倫理に関する遵守意識の向上を周知徹底し、再発防止に取り組んで参ります。 

 

                               平成29年12月15日

            国立大学法人鳥取大学長 豐島良太