新着情報

平成29年度鳥取大学みらい基金事業伝達式を行いました

2018年01月18日

 1月17日、本学事務局特別会議室において、平成29年度鳥取大学みらい基金事業伝達式が開催されました。

 鳥取大学みらい基金は、本学の教育研究、学生支援、国際交流、地域貢献などの各種事業を支援する目的で平成21年度に設立したもので、学内外の方々からのご寄附により運営しています。今年度は、学生支援事業としてサークル強化事業を選定し、体育会漕艇部に対してシングルスカルなどの整備を支援しました。

 式には漕艇部関係者をはじめ約30名が出席し、豊島学長から漕艇部主将の川端敏享さん(工学部電気情報系学科2年生)に目録が贈呈されました。その後、漕艇部を代表して川端さんから「この度はシングルスカル2艇を購入していただき、ありがとうございました。これからも日々の練習を常に強化し、大会で入賞やメダルを取れるように一生懸命頑張ります」と、謝辞と今後の活動に向けての抱負を力強く述べました。豊島学長からは「漕艇部は体育協会などからの期待も大きく、これを機会に、より一層精進してください。おめでとうございます」と激励の言葉が述べられました。
※漕艇部は、2017年度のトピックスでも入賞記事を掲載しています。

【参考】鳥取大学の基金 ホームページ https://www.kikin.adm.tottori-u.ac.jp/

伝達式

豊島学長らに謝辞を述べる川端さん 
関係者による集合写真
関係者らによる集合写真