新着情報

研究倫理セミナーを開催

2018年03月12日

3月5日、医学部431講義室を主会場に学内4会場でTV会議システム接続し、平成29年度研究倫理セミナーを開催しました。今回は、信州大学医学部特任教授で一般財団法人公正研究推進協会専務理事の市川家國氏を講師にお招きし、「研究不正とは何か:日本は動く標的に対応できるのか」と題してご講演いただき、学生・教職員417名が参加しました。

 セミナーでは、研究者の社会的責任、研究結果の再現性の重要性、研究倫理教育の必要性等についてご説明いただき、参加者は熱心に聞き入っていました。

本セミナーは、学生・教職員の研究倫理意識を涵養し、研究活動不正の防止を啓発する、貴重な機会となりました。


講演する市川専務理事


満室となった主会場