新着情報

平成29年度後期鳥取大学国際交流センター日本語予備教育コース閉講式

2018年04月05日

 3月30日、平成29年度後期鳥取大学国際交流センター日本語予備教育コース閉講式を行いました。

 このコースは、日本政府による国費留学生のためのプログラムです。このたび、インド、タイ、スーダンからの留学生3名が、日本語の教育を集中的に行う、「日本語予備教育コース」を修了しました。

 はじめに、安延副学長・国際交流センター長から日本語予備教育コース修了生に修了証書が授与され、「日本の生活には慣れましたか?これまで日本語の勉強お疲れ様でした。これからは研究活動を頑張ってください」と挨拶を延べました。

 その後、修了生から挨拶があり、列席されたみなさま、日本語教育を指導された国際交流センターの先生、指導教員の先生、日本語パートナーの学生、国際交流課のスタッフなどお世話になったすべての方に対して感謝の意と、母国の教育に貢献したいなど、自分の専門研究に対する決意を、それぞれ述べました。最後は、列席した修了生の家族も一緒に記念撮影をし、和気あいあいとした雰囲気の中、閉講式は幕を閉じました。
 この半年間、日本語や日本文化をしっかり学んだ学生は、4月から、本格的な研究生活をスタートします。

 

挨拶する修了生

記念撮影