新着情報

全学共通科目「鳥取大学を知る」開講 豊島学長が講義

2018年04月12日

4月12日に全学共通科目「鳥取大学を知る」が開講しました。この科目は、自分が在籍している「鳥取大学」の歴史や研究内容、課題を通して大学の現状を知り、本学で学ぶことの意義を理解することを目的としています。毎週木曜日1限に全15回実施され、学長をはじめ理事、副学長、学部長が講義を担当します。

第1回目のこの日は、豊島学長が「鳥取大学が目指すもの」をテーマに、教育や鳥取県の歴史から見る鳥取大学開講の経緯、鳥取大学が社会において果たしてきた役割について講義しました。学長の話に耳を傾けながら、メモを執り、得た知識を自分のものにしている学生の姿がみられました。

講義の最後には、学長から「1日に30分は机に向かい、勉強する習慣をつけよう。何年後かの自分を想像し、コツコツと実直に、規則正しく生きてほしい」と学生にメッセージを送りました。