新着情報

平成30年度鳥取大学大学院連合農学研究科入学式を挙行しました

2018年04月13日
 4月13日、鳥取キャンパス(鳥取市)において、島根大学、山口大学及び本学関係者の出席の下、平成30年度鳥取大学大学院連合農学研究科入学式が挙行され、18名が入学しました。
 大学院連合農学研究科は、鳥取大学、島根大学及び山口大学の各大学院農学研究科(修士課程)の教員組織、研究設備及び施設を連合して設立した大学院で、今年で設立30年を迎えます。
 豊島学長は「これまで輩出してきた844名の修了生の様に、研究活動をとおして人間力をなお一層磨かれ、研究者や技術者あるいは教育者としてグローバルに活躍できる人材に成長されることを望んでおります」と入学者を激励しました。

 なお、入学者の内訳は以下のとおりです。

入学者数・・・括弧内は、留学生
 ・生産環境科学専攻   10人(5人)
 ・生命資源科学専攻   5人
 ・国際乾燥地科学専攻  3人(1人)
 


豊島学長式辞


関係者による記念撮影