新着情報

「とっとりインターンシップフェスティバル」を開催しました

2018年07月03日
 6月23日、鳥取大学をはじめとする鳥取県内の高等教育機関、産業界、自治体で構成する鳥取県インターンシップ推進協議会は、昨年に続き2回目となる「とっとりインターンシップフェスティバル」を鳥取県立鳥取産業体育館で開催しました。このイベントは、鳥取大学のほか鳥取県内の産官学からなる、地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)「学生と社会の相互交流による人材育成・地元定着促進プログラム」の一環として、同協議会とCOC+、双方の主催にて実施したものです。当日は県内70事業所が出展、鳥取大学等の学生を中心に昨年を大幅に上回る約400名が集まり、たいへん盛況なイベントとなりました。
 プログラムのうち前半のトークショーでは県内企業の社長等4名をお招きし、「インターンシップ活用術―学生version―」と題して、インターンシップ参加の意義を学生に語りかけました。その後、平井伸治鳥取県知事(代読)と、本学の豊島良太学長をはじめとするCOC+参加大学の学長から、会場の来場者に向けて力強いメッセージが寄せられました。後半の企業説明会では、学生達は興味のある企業ブースで熱心に担当者の説明に聞き入っていました。

参加者全員で記念の集合写真