新着情報

平成30年度「グローバル化社会における協働力育成プログラム」がスタート!

2018年07月13日
 7月2日、鳥取大学国際交流センターが主催する外国人留学生のための短期留学プログラム「グローバル化社会における協働力育成プログラム」がスタートしました。
 国際交流センターでは、大学の国際交流事業の一環として、本学と学術交流協定締結校等で日本語や日本学を専攻する学生、日本語を第二外国語として学んでいる学生を対象として、日本語・日本文化及び多文化理解のための短期研修プログラムを平成15年度から実施しています。
 今年度は7月2日から27日までプログラムを実施し、韓国・メキシコ・カナダ・台湾の学術交流協定締結校から30名の学生を研修生として受け入れます。プログラムには、本学のほかに鳥取短期大学での研修や、地域の小学校での交流等も企画されています。
 3日に行われた歓迎会では、安延久美国際交流センター長から「研修期間中の体調管理に留意してください。また、実り多い研修になることを祈念します」等の挨拶がありました。
 また、プログラムには公民館での地域住民の方々との交流や、ホームステイでの日本の家庭の体験、浴衣の着付けや華道教室等の日本文化に触れる機会も組み込まれており、研修生が日本語によるコミュニケーション能力の向上や日本の文化・社会・市民生活への理解を深めること、更には地域や学生との交流を通して、多文化の人々と共に協働する力を身につけます。


開講式の様子

歓迎会での安延国際交流センター長の挨拶の様子