鳥取大学からのお知らせ

工学部の山田茂特任教授が『Best Paper Award(最優秀論文賞)』を受賞しました!

2018年08月09日

 8月2日から4日にカナダ国トロント市にて開催された 24th ISSAT International Conference on Reliability and Quality in Designにおいて、本学工学部社会システム土木系学科の山田茂特任教授が『Best Paper Award(最優秀論文賞)』を受賞しました(東京都市大学知識工学部田村慶信教授との共同受賞)。この賞は、同国際会議において発表された全論文のうち、最も優れているとされた1編が受賞するものです。論文には、近年のクラウドコンビューティングやオープンソースソフトウェアを考慮した開発環境下での、ビックデータを利用したソフトウェア信頼性評価法について述べられています。

受賞論文

『Optimization and Reliability Analysis Tool Based on Multi-Dimensional Wiener Processes for Big Data on Cloud Computing』

授与式

賞牌