新着情報

2018年度JICA課題別研修「乾燥地における持続的農業のための土地・水資源の適正管理(A)」がスタートしました。

2018年08月09日

今年度で30回目となるJICA課題別研修「乾燥地における持続的農業のための土地・水資源の適正管理(A)」がスタートしました。本研修では約3カ月間、鳥取大学及び鳥取県内外の各機関で様々な技術研修を実施します。

今年度は、アフガニスタン、イラク、ヨルダン、ケニア、パレスチナ、スーダンの6か国から7名の研修員を迎え、7月30日に本学広報センターにて開講式を行いました。豊島学長から、「本研修では、研修員のみなさんが土地資源・水資源の適正管理に必要な知識や技能を身につけ、母国で普及させるために、たくさんの学びの場を準備しています。実際に目で見て多くのことを学ばれることを祈念しています」と激励の言葉がありました。

 なお、英語で実施する本研修のほか、今年度は、11月にロシア語コース「乾燥地における持続的農業のための土地・水資源の適正管理(B)」も開講する予定です。

開講式での記念撮影