新着情報

「細胞から染色体までのミクロの世界を覗いてみよう!」を開催

2018年09月05日

8月5日、鳥取大学大学院医学系研究科機能再生医科学専攻の久郷研究室にて、中学生及び高校生を対象とした「染色体とは何か」を学ぶ講座「細胞から染色体までのミクロの世界を覗いてみよう!」を開催しました。

本講座は、独立行政法人日本学術振興会が支援している「ひらめき☆ときめきサイエンス〜ようこそ大学の研究室へ〜KAKENHI」事業によるもので、大学や研究機関で科研費(KAKENHI)により行われている最先端の研究成果に、中学生、高校生の皆さんが、直に見る、聞く、触れることで、科学の面白さや重要性を感じてもらうことを目的として開催されたものです。

 当日は、県内外から中学生及び高校生18人が参加。参加者は、細胞の核から染色体を抽出し顕微鏡で観察を行ったほか、染色体標本の作製など手元の細かな作業に集中して取り組むなど、参加の皆さんに科学に対する面白さを感じてもらえた機会となりました。

染色体標本の作製に取り組む参加者ら


日本学術振興会「ひらめき☆ときめきサイエンス」ホームページ