新着情報

平成30年度大学院持続性社会創生科学研究科入学式を挙行

2018年10月09日

10月2日、本学事務局において、鳥取大学大学院持続性社会創生科学研究科の平成30年度10月入学生にかかる入学式が挙行されました。

このたびの入学者は7名(式の出席者は5名)で、全員が外国人留学生です。内訳は中国3名、スーダン2名、ケニア、ウガンダから各1名となっています。式では、学長、役員、研究科長及び各専攻長の紹介の後、学長から入学者に対して「グローバルに活躍できる人材に成長することを切に望んでいる。2年後には研究目標が達成され、修士の学位が取れるよう祈念している」との励ましの言葉がかけられました。

集合写真の撮影後、入学者は指導教員とともに写真に収まるなど、新しい門出を実感しているようでした。

 

入学者数(括弧内は留学生数)

 ・工学専攻 2名(2名)

 ・農学専攻 3名(3名)

 ・国際乾燥地科学専攻 2名(2名)

式辞を述べる豊島学長

関係者による記念撮影