新着情報

2018年度JICA課題別研修の閉講式を行いました

2018年11月09日

 11月6日、2018年度JICA課題別研修「乾燥地における持続的農業のための土地・水資源の適正管理(A)」の閉講式を行いました。

今年度で第30回目となる本研修は7月30日から11月6日までの約3カ月間、本学において実施されました。アフリカ、中東地域から参加した6名の研修員は、農学部、工学部、乾燥地研究センターの先生方による講義や、県内外の各機関における技術研修を通し、土地資源・水資源の適正管理に必要な知識や技能を習得しました。

閉講式では、豐島学長、JICA中国センター田中次長による祝辞に続き、研修員を代表してユスフオサマ アル・サレさん(ヨルダン)が「この研修で理論的な知識とともに実践的な面を学び、より深い理解を得られ、それを自国でどのように活かしていくかについても学べたことはとても貴重な経験でした。今日閉講式という研修の終わりを迎えていますが、これは我々にとって、この研修で学んだことを実現していく旅の始まりです」と挨拶を述べました。

閉講式の後に行われた歓送会では、学内外から関係者等45名が参加し、研修員の門出を祝福しました。

研修員代表の挨拶

閉講式での記念撮影